バストアップ

バストあるある!みんなこんな悩みを抱えています。

胸にハートを持つ女性

下着メーカーの調査で、バストに関するこんなランキングがありました。

1位サイズが小さい

2位下がっている

3位ハリがない

4位左右の大きさに差がある

5位離れている

6位上胸(デコルテ部分)が痩せてきた

7位サイズが大きい

ダントツでサイズが小さい事に、コンプレックスを感じている人が多い結果です。

下がっている、ハリがない、痩せてきたというのは、加齢によるものです。

大きさに差がある、離れているというのは、形に関するコンプレックスてます。

バストの悩みと言っても、人それぞれ違うものですね~

中には重複して幾つかの悩みがある事が分かりますね。

サイズアップしたい人の割合はどのくらいいるの?

笑顔でおねだりする女性

今のサイズより大きくなりたいと思う人は全体の6割強で、現状のままで良い(サイズダウンしたい)は、4割弱います。

女性の大半が、バストを大きくしたいと考えています。

現在のブラジャーのサイズから見えてきた事とは?

・Aカップ 19.9%

・Bカップ 26%

・Cカップ 23.8%

・Dカップ 15.8%

・Eカップ 7.9%

・Fカップ 4.4%

・Gカップ 0.9%

・Hカップ以上 1.3%

BカップとCカップが多い結果でした。小さいサイズが多い事が分かります。

でも例え割合が多くても、バストアップを望んでいる人がほとんどです。

年代別にA~Cカップの割合を比較して見えてきた事は?

両手をあげて伸びをする女性

・10代 90.9%

・20代 61.9%

・30代 65.9%

・40代 74.3%

・50代 85.9%

10代は、ほぼA~Cという結果で、年齢が進むに従って割合が減っていく事が分かります。

10代は小さくても心配しなくても、成人すれば大きくなる可能性が高くなります。

女性は出産によって授乳の為に、大きくなる人もいます。

ホルモンバランスの変化により、バストにも影響が出ているのです。

母親がペチャパイだと、娘にも遺伝するのかを検証

カフェでくつろぐ女性

☆本人がA~Cで、その母親がA~Cカップの割合72.7%

この結果を見ると、遺伝の可能性は高いと言えますね。

でも最近の研究では、遺伝の影響は3割程度で、あとの原因は「生活環境」などが大きく関係していると分かってきました。

食生活やダイエット、睡眠不足など様々な要因が、バストが小さい事と関係しているそうです。

遺伝以外の貧乳の原因は、どんな事が問題なのか?

胸に手をあてて苦悶する女性
①過度なダイエット

ダイエットは貧乳の大きな要因です。

特に極端な食事制限をしている場合は、大変危険なので注意が必要です。

《ダイエットすると、バストが小さくなる理由とは?》

※胸のほとんどは脂肪です。痩せるとカラダの脂肪が減少します。

食事制限ダイエットをすると、一番痩せてほしいお腹より、一番減って欲しくないバストの脂肪が減るというのは、皮肉な結果となってしまいます。

※食事制限ダイエットをすると、栄養不足や血行不良になります。

これも貧乳の原因となります。

肉などのたんぱく質や炭水化物を摂らないと、貧乳の原因となるので気を付けましょう。

②運動不足と血行不良

運動不足になると、血行不良の原因となります。

循環が悪くなると、お腹やお尻、太ももなど、主に下半身に脂肪が付きやすくなります。

バストが小さくなり、太るなんて最悪ですよね?

またスマホを見ている姿勢は猫背になっています。

血行不良やスマホ老眼、スマホ首(肩凝り)の原因なるので、操作中の姿勢や使用時間の節制に気を付けて下さいね!

③女性ホルモンの不足

バストの発育には、女性ホルモンが不可欠です。

エストロゲンというホルモンが、乳腺を発育させています。

《女性ホルモンが乱れる原因》

・過度なダイエット

・栄養不足

・血行不良

・冷え

・ストレス

心当りのある方は、改善して下さいね。

④睡眠不足

睡眠不足になると、女性ホルモンが正常に分泌されなくなります。

良い睡眠を取るには、夜10時には就寝する事をお勧めします。

夜10時~深夜2時に成長ホルモンが分泌されます。

美肌効果にも影響があるので、美肌で有名な女優さんたちは、早寝早起きを実践されている人が多いです。

⑤サイズが間違ったブラジャーを付けている

意外に多いのが、サイズが間違ったブラジャーをしている事が原因で、貧乳や形の崩れを起こしているケースです。

特にサイズの小さいブラジャーのせいで、圧迫されて血流が悪くなり、バストの脂肪が潰れてカタチが崩れている人が多いそうです。

1度下着売場の係りの人に、計測してもらった方が良いと思います。

ブラは正しく選びましょう。

>>>ヒラクアップについて解説しています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。